1: 2018/11/21(水) 23:19:19.23
 シンガー・ソングライター、大塚愛(36)が21日、自身のファンクラブサイトで男性5人組ヒップホップグループ、RIP SLYMEのSU(45)と離婚したことを発表した。

 大塚は「私事で申し訳ないのですが、いつも応援してくださってる皆様には、ご報告とさせてください。私、大塚愛は、RIP SLYMEのSUさんと婚姻関係を先日解消致しました」と報告。「幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子どもとの生活を守るために決断したことです」と説明した。

 最後は「これから、もらった優しさを娘や 周りの友達、家族、スタッフ、ファンの皆様に返していくとともに 変わらず良い楽曲をつくれるよう、励んでいきます」と結んでいる。

 大塚とSUは2010年6月に結婚。11年3月には長女(7)が誕生したが、17年4月に写真週刊誌でSUとモデルの江夏詩織(23)の不倫が報じられた。

 先月31日にRIP SLYMEの公式サイトが閉鎖。今月3日にはSUが自身のインスタグラムでグループ活動の休止を明かし、「全ての責任は私」と謝罪していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000592-sanspo-ent

続きを読む

1: 2018/11/22(木) 08:33:24.92
タレントの辻希美(31)が自身のSNSに投稿した写真が話題となっている。辻は最近、オムツを履かせた愛犬・モカの写真をブログに投稿したところ、
一部ネット上から「おむつしてるの!?トイレ覚えさせてないのかな…」「もしかしてトイレトレーニングしてないの?」といった声が殺到したことでも話題になったばかり。

そんな辻が19日に「今夜はビーフシチュー。ただ、牛肉が無く合挽き肉があったのでハンバーグにしてハンバーグシチュー?にしちゃいました」とつづり、夕食の写真を公開した。

この投稿にネット上では、「合挽き肉があるなら普通にハンバーグで良かったんじゃないの?」
「発想がおかしい。これでカリスマ主婦と言われてると思うと、イラつく」「ビーフシチューは明日。今日はハンバーグにしたほうが賢いのにな」といった厳しい声が飛び交ってしまった。

確かに主婦目線からすると日を分けて作った方がコスパも良さそうに思えるが、子どもたちには喜ばれそうなメニューだ。写真を披露するたびに批判が寄せられてしまう辻家の食卓。
今後、ネット上から称賛の声が寄せられる日は来るのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1579494/
2018.11.22 07:00 デイリーニュースオンライン

続きを読む

1: 2018/11/21(水) 21:46:55.60
2018年11月20日、テレビ番組のつくり方をめぐって、こんなつぶやきが話題になっていた。

hisabilly
@x_hisabilly_x
テレビだと「東京の事ならみんなそれなりに分かるでしょ?」みたいな内容の番組があったりするけど、
以前たまたま見てたクイズ番組の最終問題が山手線の駅名を一人ずつ順番に答えていく問題で、芸能人がメチャ盛り上がって答えてるのを「これ、地方民はまったく面白くないよな」って思いながら見てた。

3,100
13:52 - 2018年11月20日
Twitter広告の情報とプライバシー
1,425人がこの話題について話しています
Twitter広告の情報とプライバシー
要するにこの投稿者は、テレビ番組には「東京ローカル」の話題が多すぎないだろうか、との疑問を呈したのだ。このツイートは、地方住みとみられる多くのユーザーの共感を呼ぶことになった。

「頷き過ぎて首がもげました」
ツイッターには、こんな反応が続々と。


rugia提督
@rugia8
分かる、山手線なら某子供番組の影響で覚えたから知ってるけど、クイズ番組でやられると萎える。ひどい時はチャンネル変えるもん

1
11:00 - 2018年11月21日
Twitter広告の情報とプライバシー
rugia提督さんの他のツイートを見る
Twitter広告の情報とプライバシー

hisabilly
@x_hisabilly_x
・ 2018年11月20日
テレビだと「東京の事ならみんなそれなりに分かるでしょ?」みたいな内容の番組があったりするけど、以前たまたま見てたクイズ番組の最終問題が山手線の駅名を一人ずつ順番に答えていく問題で、
芸能人がメチャ盛り上がって答えてるのを「これ、地方民はまったく面白くないよな」って思いながら見てた。


白ひげ
@B9zqeX7kU8YXy
東京関連のクイズより地方の方言クイズとかの方がよっぽど面白くて盛り上がるw

1315:04 - 2018年11月20日


http://news.livedoor.com/article/detail/15629469/
2018年11月21日 18時17分 Jタウンネット

続きを読む

1: 2018/11/22(木) 08:33:31.28
 歌手の大塚愛(36)が21日、「RIP SLYME」のSU(45)と離婚したことを発表した。関係者によると、20日に成立した。

 2人は楽曲共作をきっかけに出会って2010年6月に結婚し、11年3月に長女(7)が誕生。SUは昨年4月、写真誌で22歳年下のモデルとの不倫が報じられていた。

 大塚は、離婚に至った心境を「幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子どもとの生活を守るために決断したことです」と吐露した。離婚が成立した20日はSUの誕生日だった。

 今年7月に大塚が配信リリースした「あっかん べ」では「嫌がらせしてくるような あの子はいらない 人生にいらない 真夜中のインターホン お化けじゃあるまいし ある意味お化けだし 白のスカートって」など夫の不倫相手を思わせる歌詞をつづっていた。関係者によると不倫報道後、相手女性の「嫌がらせ」は、大塚が被害届を提出するほどエスカレート。子供にも危険が及ぶことを危惧し、昨年から別居生活を続けていたという。

 SUは不倫報道後、所属事務所から謹慎処分を受け、ツアーなどの出演もキャンセル。不倫の代償は公私にわたって大きく及んだ。グループは先月末で活動休止。今月3日に投稿したSNSでは「我が身を省みて恥入るばかりです 毎日を丁寧に失楽園ベイベーにならぬよう日々精進を重ねて参ります」と音楽活動への影響も含めて全ての責任は自身一人にあるとしていた。謹慎中は子育てや家事にも取り組んでいたというが、別居後、養育費を支払うことはなかったようだ。

 大塚は9月9日にデビュー15周年を迎えた。今後に向けて「これから、もらった優しさを娘や周りの友達、家族、スタッフ、ファンの皆様に返していくとともに変わらず良い楽曲をつくれるよう、励んでいきます」。来年は心機一転、元日にベストアルバム「愛 am BEST,too」を発売。4月から全国ツアーをスタートさせる。

 ◆大塚 愛(おおつか・あい)1982年9月9日、大阪府出身。36歳。15歳から作詞・作曲を開始。2003年「桃ノ花ビラ」でデビュー。04年「さくらんぼ」でレコード大賞最優秀新人賞など各新人賞を受賞。05年アルバム「LOVE COOK」がミリオンヒット。04~09年にNHK紅白歌合戦出場。血液型O。

 ◆SU(すう)本名・大槻一人(かずと)。1973年11月20日、神奈川県出身。45歳。98年「RIP SLYME」加入。MC担当。2001年3月「ステッパーズ・ディライト」でメジャーデビュー。02年アルバム「TOKYO CLASSIC」がミリオンヒット。グループは先月から活動休止。血液型O。


続きを読む

1: 2018/11/20(火) 06:25:34.73
● 「有名人になりたい10代に爆発的に普及」

「インスタ映え」のブームは去り、次は「動画自撮り」の時代がやってきそうだ。

最大15秒の動画を、多彩なエフェクトを使って、提供されている音楽に合わせて自撮りでアップできる「TikTok(ティックトック)」というアプリが10代の間で大ブレイクしている。

TikTokを見てみると、ダンスをしたり、簡単な身振りをしたりする中高生の数秒の動画が「おすすめ」としてどんどん流れてくる。
投稿するユーザーも、提供されている歌やダンスに合わせて動画を撮るだけでコンテンツとして成立するため、
投稿のハードルが非常に低く、FacebookやInstagramと比べて、見るだけでなく自身で投稿するユーザーが多いのも特徴の一つだ。

TikTokのMAU(月当たりのアクティブユーザー数)は世界全体で5億人、そのうち6割は投稿もしているとされる。
日本では、10代の女子中高生がメインユーザーで、なかには小学生や未就学児もいる。
「一緒に撮ってくれる相手もいらず、素敵な場所にわざわざ行かなくてもいい。
一人で、自宅で“盛れ”て、テキストすらいらず、何も考えなくても投稿できるため、有名人になりたいと考えている10代を中心に爆発的に普及した」とITジャーナリストの高橋暁子氏は説明する。

最近では有力なTikToker(ティックトッカ―、TikTokを投稿する人)の露出も増えている。
最も人気のあるHinataさんを見ると、現在229万人のフォロワー(ユーザーローカル調べ)がいるが、これが週5万人のペースで伸びている。

YouTubeでは、人気のある芸能人がYouTubeのアカウントを開設したときなどは、一斉にフォロワーがつくことはあったものの、
テレビ露出のないHinataさんのような子どもまでがここまで注目されるのは、インフルエンサー(世間に大きな影響力を及ぼす人)が小学生や中高生であることの証左だ。

● 運営元は世界最大のユニコーン企業

TikTokの運営元は中国のベンチャー企業・Bytedance(バイトダンス)だ。中国本土では「Douyin(抖音)」、それ以外の国では「TikTok」としてサービスを提供している。
非公開ながら評価額は約8兆円を超え、現在世界最大のユニコーン企業(評価額が10億ドル以上の未上場企業)といわれている。

かつて流行した動画サービスといえばVine、YouTubeやSnapchatがあるが、それぞれTwitter、Google、Facebookに買収された。
TikTokは現状評価額が高過ぎる上、中国資本の企業でもあり、当分は独立路線を歩むとみられる。

大ブレーク中のTikTokに乗らない手はない。日本企業も続々と関連ビジネスに参入している。
エイベックスとサイバーエージェントが共同出資して月額定額制の音楽配信サービスを提供している「AWA」は、動画に合わせる音楽に目を付けた。
今年10月、TikTokと事業提携し、DA PUMPなど人気アーティストの楽曲約2万5000曲が動画撮影時に使用可能になり、
これを年内に約500万曲まで広げる予定だ。AWAの有料会員になれば、TikTok上でフルコーラスを聞くことができる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181120-00186011-diamond-bus_all
11/20(火) 6:00配信

続きを読む

↑このページのトップヘ